(竿頭獲得)高知でネイリ釣り2018実釣編

青物

竿頭って、なんか卑猥ですね

だって、竿の頭でしょ?

もっと、マシな言い回しはないのかね

3年目にして、竿頭です

さ・お・が・し・ら♥️

まだ、片手くらいの釣行ですよ

ハッハッハッ、自分の才能が恐ろしいですな

 

日本の夜明けぜよぜよ、とか言いながらスタート

 

船酔いする前に既に酔っ払い

高知ですから

 

酔う前に酔う、がモットーです

 

 

そして、迎える沈黙の朝まずめ・・・

 

おいっ

 

3時起きは眠いよ・・・

マズメにまさかの一本も出ず・・・

 

これなら、のんびり出船で良かったじゃないかとブーたれる

 

 

そして、9時から高級魚のフィーバータイム

 

 

 

もうサメ祭りですよ

船の中、サメだらけ・・・

右も左もサメ、サメ、サメ・・・

 

 

サメのどこが高級魚だって?

フカヒレですよ、フカヒレ

ん?サメの種類が違う?

んなこた、どうでもいいんだよ

フカはサメだ

 

 

あまりにもサメが釣れるのでポイント移動

そして、僕ちんのロッドがギューン!

今度こそ・・・

 

 

サメ「イヤン」

・・・

 

 

アワワワ、もう10時だよ・・・

船内で青物未だなし

 

 

そして、始まるチャリコタイム

ん?これは連子鯛か・・・

チダイと連子鯛祭り

お前らは餌にならんからホンマに邪魔

 

 

そんな船中の微妙な空気をブチ破るのは・・・私の右隣の竿(笑)

メジロ入りまーす

 

そして、お次は・・・同じく右隣の竿(焦)

ネイリ入りましたー

 

 

どうなってんだ、これ

全然オラの竿は入らんぞ

 

 

こうなったら、僕ちん本気出しちゃうよ?

 

 

「あの〜、棚はどのくらいっすか?」

 

プライド?

なにそれ?美味しいの?

 

 

棚を合わせて・・・ギューン

 

釣れりゃあ、いいんだよ

釣れりゃあ・・・

 

サメ「エッチ」

・・・

 

注:画像は使い回し

サメの写真なんて1匹ずつ撮ってられっか(怒)

 

ほほぅ、お前ら(魚)、そんなに俺に釣らせたくないか

ブログでお前らの醜態を晒されたくないと、その刺客としてサメを送り込んでんだろ

だがな、お前らの餌のアジを訳のわからんウンチクで釣って、偉そうに述べてるのや、アハハー、釣れちゃいましたーとアフィリエイトで金にしてる輩がわんさかおるんや

それに比べたら、ワシは・・・

ワシは?

 

やべーな、あまりに釣れなさすぎておかしな方向にトリップしてた・・・

 

 

ここは状況判断に定評のあるギルマスター・・・どう凌ぐか!

 

 

テケテテン!

「船長の言う通り〜」

 

もう知らん

考えるのめんどくさい

船長の言ってることを忠実に再現する

 

ほらドヤァ

ここまで、船長の言うことをしてきたが、話聞かない人が釣れて、聞いてた人は釣れなかったの

でも、なんだかんだで船長の言ってることの確率の方が高いのよドヤッ

 

てか、今まで言う通りにしてるつもりでも出来てなかったというか・・・

1年ぶりだから、忘れとるわい

 

ただ、もう大丈夫

理屈は理解した

そして、それを効率よく再現する手法にも辿り着いたエッヘン

 

ほら、また入った

誰も釣れてない中、「入りましたー」と叫ぶのは気持ちいいなぁー

ハッハッハッ、チミたちとは違うのだよ

 

 

なんでやねん

 

オオニベはマヌケな顔したスズキ系の魚ですね

フェ◯井さんにどことなく似てる(お会いしたことはないが)どう猛なお魚です

佐田岬ではギガアジを好んで食べるらしいが、高知沖では豆アジにも食いつきます

やはり熟女から幼女までが守備範囲の某氏に似てます

身が水っぽいですが、フライにするとまぁまぁ食べれます

ここも煮ても焼いても食えない某氏との違・・・あれも揚げたら食えるのか?

 

じゃなくて・・・

まぁ、ネイリ釣りの外道ではよくある

よーしよし

やってることは間違ってないぞー

 

ここから、ラスト1時間怒涛の追い上げを魅せる

同船者の心を折る3連荘

私が仕掛けを落とすと誰も釣れてないのに私だけ掛かる

ザクとは違うのだよ、ザクとは!

 

 

オオニベ3タテ

いい加減にしろよ、お前ら・・・

 

1本、明らかに青物がいたが、途中でバレる

左隣りの人とあげてる途中で絡まった・・・

 

全世界が私の邪魔するのー(嘘泣)

まっ、ええっちゃけどね

 

オオニベは浮き袋が途中で膨れるので半分ほど巻き上げると抵抗がなくなるのですが、青物は最後まで抵抗してくれるんですよね

チクショウ・・・

 

 

ここで帰港の時間となり納竿

 

ん?ハマチ1本で何が竿頭だって?

何言ってるんですか、サメとオオニベは竿頭ですよ

 

誰もネイリの竿頭とは言ってない(屁理屈)

魚種が違っただけでフィッシュイーターを釣った数は私がトップです

なんせ、最後の3タテは同船者の心を折りましたから

 

ん?オオニベ3タテされたら、本命がいないと思ったから心が折れた?

いやいや、オオニベしかいなかったんです(たぶん)

船内で青物は私の含めてトータルメジロ1、ハマチ3、ネイリ2でした

渋すぎる・・・

 

また、来月頑張ろ(笑)

 

 

補足

この釣りの本質は、釣れ方からすると餌が上、捕食者が下という概念から来てます

私もそう思ってました

ただ、もう少し厳密にいうと、横なり下なり、所謂周りにいる捕食者が群れから外れた餌を追いかけていくというのが正しいのではないかと思われます

餌となる魚が仕掛けに掛かり急速に沈んでいく

つまり、群れから飛び出していく訳でそれを捕食者が追いかけていくという感じなんだと思います

だから、必ずしも餌が上、捕食者が下ではないのだと思われます

現に最初の方が青物釣られたのは餌をかけたのと同じレンジ

この時のフィッシュイーターは活性によるものか上下への移動を嫌ってたのでしょう

捕食者が同じレンジにおり、群れの中で変な動きをしてるのを見つけて群れに突っ込んできた

もしくは、群れがそいつを残して移動したと考えるのが妥当かと思われます

しかしながら、それは確率から言うと希なんだと思われます

ただ、ここで私の中での既成概念が崩れました

分からなくなったので船長に聞くと「同じレンジの方がいい時もあるが、僕らは基本的には落とします」という回答でした

船長としては、私たちの比にならないくらい釣りしてて、そこでの経験則から最も確率の高いことを言うでしょう

となると、今日の状況も含めて、客観的にみると群れの下で餌が落ちてくるのを待ってるわけではない気がしてくるんです

同じレンジで群れの周りを囲ってる気もするんです

そう考えると、極力群れの上で餌を掛けてそこから急激に落とした方が同じレンジにいる捕食者にとって見やすいのではないか?という思考になったわけです

これは、アジングのベイトパターンでも同様のことがあります

だいたい、下に待ち構えてて、都合よく下に落ちてくるわけねーじゃん

アホか!

こういうのはあくまでもイメージであり、食ったシチュエーションと実際のシチュエーションは異なるシチュエーションも多々あるのです

そして、これはあくまでも私の妄想に過ぎない

それは間違ってたとしても、アングラーとしては、例外を偶々と切り捨てることも必要ですが、例外も含めてより最適な解を探すべきなのです

ただ、ここでいう例外とはカラーの違いとかのミクロの例外ではない

 

更に言うと、船長から「上でアジを掛けて下に落としてね」という指示が出ていたのですが、これを忠実に守るのが難しかったですね

餌であるアジがサビキ針に掛かったとしても300g超えの錘の沈下速度に対して、口の薄いとこに掛かってると耐えきれず口切れしてしまう事が非常に多い

だから、アジが掛かったからと嬉々として下に落とさずにしばらく暴れさせて外れないようであれば落とす、というようにする事で無駄な時間を省くことが出来のではないかと考えたのです

なんせ、水深30〜50mですから、電動リールを使ってても仕掛けを入れ直すのに時間がかかるんですよ

掛けても下に落とすまでに外れるようであれば、カゴにコマセが残ってるなら、もう一度別のを掛け直す、もしくは、回収して再投入してやり直した方が途中で外れるアジを下に落とすよりも時間ロスが少ないのです

そして、追いかけてきた魚がたまたまオオニベだった・・・と

アノヤロウ・・・

次はもっと効率よくやれると思います

 

ルアーの経験が餌に活きるし、餌の経験がルアーにも活きるんです

カラーがうんたら、フォール速度がなんちゃらと試行錯誤するよりもタメになる気がするんです

全ての釣りが繋がってる気がするので1ジャンルだけというのはつまらないですよ

 

まっ、いろいろ手を広げて、何にも繋げず、浅い考えの人になるよりもマシですが・・・

コメント

  1. フェラ井 より:

    しれっとオオニベ扱いはやめて下さいw 実物はクリオネのように可愛い生き物ですから!

    基本的に外道でも、「フィッシュイーターが釣れる」ってのは正解に近いところにいるのハズなんですよね、ちょっと何かが違うだけで。

    確かに「シーバスこそライフワーク!シーバス以外はやらん!」て思ってた頃より、かなり多角化した現在の方が「試行錯誤の幅」は広がりましたね。やはり1魚種だけってのは視野狭窄になってしまうんだな、と姦通…もとい痛感しました。

    キャッシュフローはめちゃくちゃ悪化しますけどね…ハハッ!

    • ギルマスター より:

      うわっ、見つかった・・・
      クリオネって、見た目の可愛さの割に食事シーンがすごくエグいですよね(笑)

      • フェラ井 より:

        水族館でたまたま見ることができましたが、かなりビビる捕食ですよね(笑)。あんな恐ろしい捕食されるのは嫌だなあ…

        • ギルマスター より:

          あなた、捕食する側なので心配しなくても・・・

  2. アサノシン より:

    フェ○井さんに報告しようと思ったら、すでに本人登場www