釣具を売るのはどれがいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釣具は消耗品です

ルアーも含め、ロッドやリールですら・・・

ずっと使っていたいけど、どこかで見切りを付ける事も重要でその時にどうするか?というお話

  • 捨てるのはもったいない

「もう使わないしな」と思って、ワームやジグヘッドを捨てようと考えてたら、待ったをかけたい

売りましょう(笑)

「え?こんなすぐ折れたり、錆びたりするジグヘッドや限定カラーとか面白い形だと飛びついて買ったけど、いまいち釣れなかったワームが売れるの?こんなもんゴミで」

と考えるかもしれません

安心してください

それを買った時、あなたはどう思って買いましたか?

「やっべ、このフック刺さり良さそう」「このカラー釣れそう」と思って買ったでしょ?

そう、あなたの過去と同じレベルの人が全国にはごまんといるんです

あなたが通過したところを今まさに通ろうとしてる釣り人がいるんです

まぁ、ゴミだと決めつけたもののポテンシャルを自分が引き出せなかっただけかもしれませんが(笑)

あとは地域差ですかね

小さいワームのが好まれるところもあるようですし

ちなみに、折れたロッドも売れます

たまに、釣りしてたら折れて海に捨てられたロッドが釣れます(苦笑)

去年は八幡浜でジャ○カルさんのロッド釣りました

折れたからって海に捨てんでもいいじゃないか・・・

折れてるので二束三文ですが、免責が切れてるし、捨てて買い替えようと思われたなら、待ったをかけたいです

 

 

  • 売ったらどのくらいになるの?

程度にもよりますし、売り方によっても変わってきます

現在、ある売り方としては

①中古買取②委託販売③オークション&フリマサイトの3つです

 

それぞれメリット、デメリットがあります

 

①中古買取

メリット

・即現金化

・発送の手間がない

デメリット

・買値は売値の50%くらい

 

②委託販売

メリット

・釣具屋さんで管理してくれる

・発送の手間がいらない

・手数料はだいたい15〜20%

デメリット

・売れるまでに時間がかかるかもしれない

・その釣具屋に来た人の目にしか止まらない

 

③オークション、フリマサイト

メリット

・最も多くの人に見てもらえる

・手数料は10%

デメリット

・梱包、発送の手間がかかる

・送料はこちらが負担が多い

・イラっとする値引き交渉をされる事がありストレスが溜まる

 

一見すると、手間暇惜しまないのであれば、フリマサイトやオークションが一番入ってくるお金が多そうで良さそうなんですが、落とし穴があります

 

 

  • フリマサイト、オークションの落とし穴

①意外とかかる梱包代

梱包は非常に大事です

特にこのようなサイトである場合、購入者から評価を付けられます

緩衝材は100均で買えて、何回分か使えるので良しとします

ただし、リールのように厚みがあるもので見栄えを良くしようとすると箱になります

リールの箱を取ってるならそのままそれを緩衝材で包んで使えば・・・と思うかもしれません

あまりに丁寧な梱包をすると、「過剰包装」とかで悪い評価をつけられたり事があるので要確認です

ちなみに、ロッドを送る時に梱包代向こう持ちで折れたらいけないと塩ビパイプに入れるのに送料と梱包代2000円請求したら、高かったのか「過剰包装だ!」と言われたことありました

その長さの塩ビパイプ、1000円はするんですけどね(苦笑)

送料・梱包代が相手持ちの場合はそうなんですが、こちら持ちの場合、そのような事をすると、「箱の角が潰れてた」とか「梱包が雑」だのと言われ、悪い評価を付けられる

封筒とかで送れるものならいいけど、箱以上は意外とかかります

 

②バカにならない送料

送料が安いと言われるメリカリですが、厚さがラクラクなら3cm、ゆうゆうなら5cmまでなら200円ですが、それを超えると一気に400円ないし、600円に上がります

売値が5000円超えてくると気にならないですが、売値が1000円くらいのものだと結構死活問題です

 

ちなみに、送料・梱包込みでないとなかなか売れません(笑)

今の小売業の方の苦労が分かります・・・

 

 

  • サイズ別と売値別で売り方を変える

ヤフオクから委託販売、中古買取、メルカリと経験し、今はサイズと売値で売り方を変えてます

儲けだけを考えた場合・・・

ワンピースロッド→委託販売

ツーピースロッド→委託販売orメルカリ

リール→委託販売orメルカリ

BOX類→委託販売

ルアー系→メルカリ

 

・ワンピースロッド

昔はロッドを送る際は「はこBOON」が安くて良かったのですが、休止となり、160サイズを超えると送料で4000円前後かかります

梱包すると、基本的にワンピースロッドはタテヨコ高さでまず160は超えてしまいます

委託販売とフリマサイトの手数料の差は1割

売値で40000を超える一本物ならば、フリマサイトもありです

ただ、それ未満ですと送料と梱包代、手間賃を考えると委託販売の方を勧めます

というか、売ることも考えてワンピースロッドはもう買わない

ハートランドシリーズ以外は(笑)

 

・ツーピースロッド

ここから、メルカリか委託販売かで悩むところです

1つ、区切りを設けるとしたら、売値15000円以上ならメルカリか委託販売、それ未満なら委託販売一択

これは先と同じ理由でだいたい送料で1500円ほどかかるからです

ベイトロッドだとガイドが小さいのでサイズを落とせるので、もうちょい低めに設定してもいいし、スピニングでもきっちりの箱にすればサイズを落とせますのでこれは一つの目安です

ただ、ここからは少しマニアックな話となります

その地区ではすごく評価が高いけど、全国で見るとあまり使われないようなロッドは委託販売の方が良かったりしますし、逆もあります

要は需要と供給のバランスです

個人的に愛媛の中予より西でアジングする場合、アンダー1gが使いやすいロッドよりも2-3gまで使えるロッドの方が圧倒的に出番が多いと思ってます

だから、このような地区でアンダー1gが使いやすいロッドを委託販売しても、必要とする人が少ない、となると、ネットで売った方が買ってもらいやすい

ただ、逆にそんな地区の釣具屋はアンダー1gが使いやすいロッドは売れないからあまり仕入れなく、店頭での数が少ない

稀にそういったのが欲しい人もいるわけで、委託販売に2-3gまでのロッドが溢れていたら、逆にそのようなロッドの方が売れやすかったりします

だから、どちらかで希望値で売れない際に、値段を落とすのではなく、売り方を変えてみるのは有効な手段です

 

・リール

クラスと程度にもよりますが、基本的に小さく、値段もはるのでメルカリです

ただ、入れる箱がちょうどいいのがなく、少しだけ送料が高くなってしまうことがあるので、送る箱の目星を付けてから委託販売にするか、フリマサイトにするかを決めた方がいいですね

私は買ったリールの箱は全てとってるので、送る時はリール本体を緩衝材で包み、箱に入れ、箱を緩衝材で包み、それを送付用の箱に入れてます

 

・ボックス類

ボックスはフリマサイトは除外です

理由は売値の割に送料が高い

もともとボックス自体、そんなに高価でないため、中古の取引額もしれてます

値段が安い割に厚みがあるから、送料として、600〜1000円くらいかかってきます

委託販売一択です

 

・ルアー系

これはフリマサイトの方が圧倒的にいいです

1つ1つが小さく、5センチを超える厚みのものもあまりないため、何個かセットでまとめ売りすることで送料を抑えられます

また、封筒等にも入るため、梱包代もそんなにかかりません

ただし、まとめ売りは買い手が要らない物も買わなければならないため、個別売りよりも1つ当たりの売値は落とさなければなりません

それでも、個別販売よりも送料を抑えられるため、純利益は大きいです

 

個別販売600円のもの3個が別々に売れた場合

(600×3-200×3)×0.9=1080円の利益

まとめ売りで1つ500でした場合

(1500-200)×0.9=1170円の利益

1つ600円が1つ500円って、15%ちょいの値引き

 

だから、よく「まとめて買うので、いくらでお願いします」と値引き交渉がきます

1点注意としては、まとめてのサイズがネコポスやゆうパケットのサイズを超えないかどうか確認してから返事をするということ

何も考えずに承諾して、送る時に「送料浮いたと思ったら、逆に高くなったわ!」というのはたまにあります(笑)

 

あと、ワームは買ったらボックスに移す人いますよね?

ボックスのまま売ったらサイズが大きくなるので結構送料高いです

使うまでに売ることまでは普通考えませんが、袋のままの方が売るときはいいです(笑)

ボックス入れて売るときは委託販売の方がいいですね

 

  • 売る時の値段はどうやって決める?

基本的に中古の取引値を参考にして決めます

意外にプレミア付いてたりすることもあるのでちゃんと調べます

主には・メルカリの相場・ヤフオクの相場・タッ○ルベリーの相場の3つ

この3つ全てを調べてから、どのくらいの期間で売りたいかで値段を決めます

特に最後のお店は品揃えがいいのでベ○ーネットで検索するとどのくらいかがすぐ分かるのでよくお世話になってます

私は相場よりもちょい安いくらいで値付けすることが多いですね

 

ワームは参考になるものあまりないので、残ってる本数によって、だいたい新品価格の4-8割くらいで値付けしてます

だいたいこんな感じですね

ボックス整理で限定カラーとかもったいなくて使わず仕舞いだったのや予備で買ったけど使わなくなったものを全部売り払いました

皆んなが好きそうなカラー3つと珍しいけど釣れそうにないカラー1つを組み合わせたのが多いですね

売れなければ組み合わせを変えたりもします

2袋ほど組み合わせてたら中途半端に溢れてしまい・・・

「いいね」も見てくれる人もあまり付かず、3ヶ月ほど経ってようやく売れて全部処分出来ました

人気ないのは売れにくい・・・

やはり高かったため、値引き交渉が入ったのですが、これ以上下げたら、捨てた方が得、と言ったら買ってくださいました

4袋くらいがあればもっと早く売れたのだろうけど、小物系は利益が少なければ捨てるという選択肢も考えなければなりません

ちなみに、カラー指定の交渉とかもありますが、「お前、明らかに人気のやつだけ買おうとしてるだろ」という魂胆見え見えなのは応じませんでした

不人気カラーだけになったら捨てるしかなくなるし・・・

そういう交渉入るとこちらが突っぱねる前に高確率で他の人が横から掻っ攫っていくのですけどね

なんとかうまいこと組み合わせれたと自分で自分を褒めてやりたい(笑)

1-2本使用のトータル100袋ちょい売ってで20000円くらいになったので意外と大きな金額になりました

 

  • 折れた釣竿

折れてる場所にもよりますが、ハイエンドならばネットでだいたい2000〜4000円くらいで売れます

ツーピースの場合、送料が1500円ほどなので500〜2500円くらいになります

ハイエンドクラスはいいパーツ使ってるのでビルダーさんがパーツ取りやリメイクとかで買ってくださるみたいです

いいガイドとか1つ1000円とかしますからね

エントリークラスは送料考えると折れたら本当にゴ・・・

なんだかんだで折れても愛着ありますし、捨てるのは忍びない

捨てる時はさらに折らないとゴミ袋に入らんし(苦笑)

私は本当に気に入ったのしか買わないので、なかなか捨てれなくて、いつかお金に余裕がある時に#1だけ買おうと置いててそのままにしてしまいがちです

パーツだけでもどこかで使ってくださるなら、利益が少なくても売りたいと思っちゃいます

 

  • ロッドの梱包を安く済ませる方法

長くなったのでこれは別個で書きます(笑)

 

  • まとめ

チリも積もれば山となりますね(笑)

ここでは高く売る方法で書きましたが、めんどくさかったり、さっさとお金に変えたいのであれば中古買取も決して悪い手ではありません

必ずしも、売れるわけではないですから

なんだかんだでフリマサイトは手間かかるし、不快な思いをすることもあります

中古買取が安いと言われる人もいますが、在庫のリスクを考えるとそれは致し方ないことだと思います

どの売り方にもメリット、デメリットはあるのでそれを分かった上で自分が納得できる売り方を選択するのが大事だと個人的には思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. カズ兄 より:

    んで、次は何買うんですか〜?(*´∇`*)

    1. ギルマスター より:

      イカメタルですかね笑

コメントを残す