独自論ー満月の曇りは有利か?ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

満月周りは基本的に不利

なぜなら、全体が明るくて、外灯効果が薄れるから・・・というのが一般論

だから、今夜は満月周りだけど、曇ってるからいけるんじゃね、という思考が生まれるんです

私にもそう思ってた時期がありました

  • 実際のところは?

美味しい思いを出来た時もあれば、やっぱダメだった時もある

満月周りの時は基本的に外灯頼りのポイントに行かないのですが、外灯頼りのポイントだとぶっちゃけ・・・

いや、ダメかな?と思いつつ、淡い期待を抱いてやることもあるんですけどね

 

今回はなんでそうなのか?という考察

 

満月でも曇りなら釣れるんだったら、苦労はないなぁ

満月の曇りだから、いけるとか言ってくる人に対して、理論的になんて言えばいいかを身につけましょう(笑)

釣れない時に行くのは嫌でしょ

 

でもね、行くのは大事ですよ・・・

ダメだと分かっても行くのは大事

 

 

  • 外灯を過剰評価しすぎ

そもそも、外灯に寄ってくる魚って、その光(人に見えない波長も含めて)が届く範囲なんです

水中で見える光なんて知れてますからね

すっごい遠くから微かな明かりを頼りに寄ってくると思うなよ

バーカ、バーカ・・・

見えないものにどうやって寄るってんだ

水中から見える外灯って、霧の中の状態が近いと思う

ある程度近づかないと見えない

こんな当たり前のことに気づくのに結構かかりました(苦笑)

 

 

  • 曇りの満月でいける時

曇りの満月で釣れたら、嬉しいですよね?

楽しいですよね?

人を出し抜いてやった感で・・・

え?嬉しくない?

無視します

自分に素直におなりよ

 

前述でも書きましたが、光が届かないとこまで散ってしまったのには無効なのです

 

でも、満月曇りでいけたよ?

 

それはきっと近くに群れがいた

ただそれだけの話・・,

 

例えば、ベイトを追って接岸したりとかで月明かりでベイトが散らされる前とか

こういう条件下でならばいけるんじゃないか?と思うんです

もしくは、近くに居着いてる奴らですね

 

そうでないと、釣れる、釣れないが出ないと思う

 

 

  • 満月の時にどうしたらいいか?

家で酒でも飲むのがよろしいかと思います

もしくは、違うもの釣る

 

え?それはないだろ?

釣れない時に釣るのが上手い人?

いやいや、釣れない時を見極めて無駄な労力使わないのも上手い人だと思うんです

 

釣りの効率化ってやつです

漁師系の考え方ですね

上手いのベクトルが違う

釣れない時に無駄なガソリン使わない方が経営的にいいんです

 

と、まぁ、屁理屈はここら辺にして(笑)

 

満月で外灯が効かないのであれば消去法でこうなります

1.マズメ狙い

2.潮付きポイント

3.竿抜け居着きポイント

 

マズメに行けばいいんですよ、マズメに

夏でもサイズ出るんだから

 

え?バカヤロウ?

マズメにいけるなら?

アジングしてない?

ごもっともです(笑)

 

となると、選択肢としては2か3ですね

 

私、個人としては外灯ポイントだけではなく、満月用に潮付きポイントをいくつか持ってるのがいいのではないか?と思ってます

要は闇ポイントですね

 

外灯関係なしにアジが溜まるとこを持ってたらいい

 

どうやって見つけるか?

それは・・・ほら・・・あれですよ

足で稼ぐ・・・(笑)

 

釣れない満月の時でもいいけど、辛い旅になるし、釣れる時にある程度釣ってから探しに行くのがいいんじゃないかと・・・

そのストックが釣れない時に役に立つのです

 

けど、そんなとこを人に言うでしょ?

釣れない人はそこに入り浸るんです

 

潮付きとは言っても、近くの瀬からタイミングで寄ってるだけのとこも多々あり・・・

オナニー覚えたての猿のように群がるポイント乞食に食い尽くされる事もあるんです

そして、食い尽くしたこともあるんです(苦笑)

 

そして、翌年・・・

「あれ?去年はいっぱい釣れたのに今シーズンはあまり入ってないね」

 

仲間のおかげで釣れる

仲間のせいで釣れない

難しいですね(苦笑)

 

  • まとめ

満月曇りは美味しい思いを出来る時もあれば、出来ない時もある

出来ない時もあるから、行かないではなく、出来る時もあるから行くという方が個人的には好き

釣果を求めるならば、ポイントの見切りと頭の切り替えが大事

そんな時に備えて、懐刀的な居着きポイントを事前に探して持っておくべし

こんな感じで考えてます・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す