アジングーメタルゲームのススメ②ー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードベイトで釣りたい時に最も近道となるのはPVを観ることです

こんなブログを筆頭に文面だけでは分からないことが分かるんです

やはりメーカーの人はそのルアーに精通しており、それを感じれるのはPVです

まっ、私がバス釣りのハードベイトで参考にした人は釣果捏造で炎上してましたが・・・ボンボクラット

調べたらよろしくない言葉でした(笑)

①を書いてからだいぶ空きましたね・・・

 

  • メタルジグが釣れる理由と釣れない理由

メタルジグが得意な人と不得意な人を①で書きました

①-1は省くと言うか・・・

高活性だから、メタルジグ選択して爆釣でした

とか言うのがいたら、白い目で見てください

ライトにしろ、ショアジギにしろ

メタルジグで釣れない人はホントに釣れる頻度が少ない

本質を勘違いしてるんだと思います

 

①-2を少し掘り下げます

イメージとリアルのギャップですね

ぶっちゃけメタルジグのウエイトのジグ単をしたことある人がどれほどいるのか

1gくらいのジグ単で、このウエイトでこれだから、メタルジグはこのウエイトだからこうなんだろう・・・というのは成り立たない

だって、フリーだとスライドするもの

ソフトベイトよりも複雑に落ちていきます

それはこちらが意図せず出る不規則さ

そして、その不規則さが良いのです

逆に言うと、意図して不規則を出すこと、また、不規則を予測してこちらが合わせてることが出来ればいいのです

そして、それは常にではなく、ワンキャストの中のほんの僅かな時間でいいんです

メタルジグが得意な人は意図して不規則性を出せる回数が多く、また、それに合わせれる時間が苦手な人よりも長い

それだけの話です

ジグ単も自分がコントロール出来て、どこを探ってるか、どういう状況かを把握出来る人がよく釣れるでしょ

メタルジグも同じです

 

そして、それはメタルジグは高活性に、とか言ってるうちは到底理解し難いのです

 

 

  • メタルジグの真骨頂

不規則性を如何にコントロールするかがメタルジグの真髄だと個人的には思います

要は魚を惑わすフラッシングですよね

これを如何にコントロールするかにつきます

不規則に動くものをどうやってコントロールしろ、と?と思うかもしれません

 

でも、一点だけ必ずコントロール出来るところがあるんです

どこでしょうね?

それを知ればメタルジグはもっと楽しくなるんです

 

ここまで言えば、もう分かるでしょう

メタルジグが不規則な動きをするのはどんな時?

 

答えは次回で・・・

 

まぁ、引っ張るのは嫌いなので(笑)

 

こちらが動かした直後

 

この一点でのみ、こちらがコントロールできるところです

 

つまり、その瞬間に如何に使ってるメタルジグの最も良い姿勢を作り出せるかになります

 

難しそう?

 

次回はなんでその一点が重要かを紐解いていきます

 

その前に1つだけ

 

メタルジグは相性です

これはメタルジグが得意とか、不得意とか、そんなレベルの低い話ではなく、個々人にあったメタルジグがあるんです

ある程度、メタルジグで釣れる原理を理解したら、どれでも使いこなせると思います

安売りされてるやつ数種試してダメだったという決断はして欲しくないです

 

今でこそ、メタルジグ?なんでもいけるわーと思ってますが、そこに行き着くまでに貢献してくれたのは・・・JAZZの爆釣JIGメバルモデル

 

アジングチューンとかあるでしょ?

あのフォルムがなんでアジングチューンなのか分かります?

 

使い始めはメバルモデルの方が個人的にはいいと思います

なんでかというとセンターバランスのシンメトリーだからです

ガンガンジグミニも同じです

SJはセンターバランスだけど、アシンメトリーが少しだけ入ってます

 

最初から応用なものを使うより、オーソドックスなものから入るのが一番いいと思うんですよね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す