【使ってみた感想】ハピソン チェストライトミニ

タックルインプレッション

安い・軽い・シンプル

想像以上に良かった

 

ハピソン チェストライトミニ

 

何回か使ってみました

 

良かった点

  • 意外と明るい

外灯付きの波止で使用するのに特に不自由な事はなく、光量も仕掛けを作る分には十分でした

照らす範囲は比較的狭いため、闇では、照射範囲がやや物足りなく感じます

ただ、老眼の方は少し厳しいかもしれません(ひぐらし師匠とか)

 

屋外闇手前2mほど(強)

屋外闇手前2mほど(弱)

 

闇でこれだけだと、心許ない(笑)

 

闇手元(弱)

闇手元(強)

 

若干距離が違うけど、仕掛け結ぶには十分かな

 

  • 軽い

さすが、30g

Tシャツで付けてても、ほとんどなにも感じない

夏場はいいですね

 

  • 安定感はある

軽いから、歩いたりすると揺れて鬱陶しいかな?と思ってましたが、全くそんなことありませんでしたー

軽いから、服との摩擦でも動かないのかもしらん

ただ、角度調整は手でしないといけないため、テトラではタックル持ってるので不便で仕方なかった

やっぱテトラ歩く時は頭にちゃんと付けた方が安全

 

悪かった点

  • 光量の強弱の切替

1回押すと弱、2回押すと強

2回目は何秒いないとかはない

弱で仕掛け作って、さっさとオフにしたい時に強に切り替わって、たまにイラっとした(笑)

 

  • 水面照らしてもなにも分からない

これは致し方ないことかと思いますが、最後にいるかな?いないかな?とチェックしたい時に全く役に立ちません(苦笑)

 

まとめ

不満なところもありますが、USB充電式で2600円程という安さを考えると十分なものだと考えます

外灯のある波止用兼ヘッドライトを忘れた時の応急処置的な予備として買うのはアリです

ただ、光量は弱いのでそこだけお気をつけて(笑)

夏は特に快適

 

普通、こういったものって、安いのから出したらいいと思うんだけどなぁ

これ、釣具屋で見かけないのはアレが売れなくなってしまうからか?と考えて仕方ないです(笑)

コメント